映画「僕の特別な兄弟」のティーザー予告編が公開された。

映画「僕の特別な兄弟」が、ティーザー予告編を初公開して話題だ。

映画「僕の特別な兄弟」

映画「僕の特別な兄弟」(写真提供:スポーツ韓国)

映画「僕の特別な兄弟」は、体は不自由でも頭がいい兄セハ(シン・ハギュン扮)と、頭は悪いが運動が得意な弟ドング(イ・グァンス)の物語。二人は血はつながっていないが、20年間ひとつになって生きて来た二人の男の友情を描いたヒューマンコメディだ。

公開されたティーザー予告編は、これまで見たことのなかったシン・ハギュン、イ・グァンスの新たな演技を見ることができ、一気に視線を引き付けている。

今回の作品でシン・ハギュンは、体の自由が制限される限界の中でも、表情や言葉だけでピンチをチャンスに変える対処能力を持ったセハのキャラクターを完璧に表現した。またイ・グァンスも兄なしではやっていけず、さっき教えてもらったこともすぐに忘れるのが常だが、365日兄のそばにいるドングを演じる。

ここにイ・ソムが特別な兄弟のベストフレンドであるミヒョンを演じ、映画に花を添える。3人の現実の兄妹を超える特別なアンサンブルに、関心が集中している。

一方二人の男の20年の特別な友情を描く映画「僕の特別な兄弟」は、5月に劇場公開される。


映画「僕の特別な兄弟」ティーザー予告
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)