キム・ヒエ主演の映画「満月」が3月2日クランクアップした。

キム・ヒエ主演の映画「満月」が、韓国と日本を行き来する大長征を終え、3月2日にクランクアップした。

映画「満月」

映画「満月」(写真提供:スポーツ韓国、出典:リトルビックピクチャーズ)

映画「満月」は、初恋の人が送った手紙を受け取ったユニ(キム・ヒエ扮)が、忘れていた記憶を探しに行く感性ラブストーリーだ。

韓国と日本を代表する女優であるキム・ヒエと中村優子をはじめ、新進気鋭の新人キム・ソヘ、ソン・ユビンら魅力的なキャスティングに、初恋の記憶をたどる魅力的なストーリーで期待を高めている。

昨年3つの主演女優賞に輝き、再び彼女にしか出せない雰囲気と圧倒的な演技力を見せたキム・ヒエは、胸の中にしまっておいた初恋の人を探していくユニ役引き受けた。

中村優子はユニの長年の友人ジュン役を演じ、繊細な感情演技を披露する。ここにI.O.I出身のキム・ソヘがユニの娘セボムを、出演する作品ごとに絶賛されているソン・ユビンがセボムの彼氏ギョンス役を演じ、映画に勢いをつける。

キム・ヒエは「久しぶりに新人のようにときめき、緊張しながら撮影に臨んだ。ユニに近づきながら新しい経験ができて感謝している」と、クランクアップの感想を伝えた。

2019年最も美しいラブストーリーを予告する「満月」は、編集作業を終えた後、公開される予定だ。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)