YGエンターテインメントから新人ボーイズグループが誕生する、ということで大きく話題となった「YG宝石箱」!!

「YG宝石箱」

「YG宝石箱」(出典:YouTube)

練習生たちによる熾烈なサバイバル戦が繰り広げられた「YG宝石箱」は韓国内のみならず海外からも多くの視聴者を集め、Twitterでは様々な言語のYG宝石箱に関するツイートが見られることとなりました。
このように多くの視聴者の関心と期待を集めていた「YG宝石箱」。

しかし、最終的にデビューメンバーが決まった際には視聴者たちから多くの批判の声が集まることに。
その批判の理由となったのは、デビューメンバーの選抜に練習生たちが番組で残した功績が反映されていないように見られるというものでした。

メンバー選抜に対する多くの疑問の声が寄せられた「TRESURE」

メンバー選抜に対する多くの疑問の声が寄せられた「TRESURE」(出典:Twitter)

その後、「サバイバルを行った意味があるのか?」等という声が多く集まる中、最終的に最初に発表されたグループ「TRESURE」とは別にもう一つグループを誕生させることを発表したYGエンターテインメント。
このYGエンターテインメントの決断には多くの人が驚かされることとなりましたよね。

そして、2月4日遂に6人全員のメンバーが発表された「YG宝石箱」から誕生した第二のグループ。

そんな「YG宝石箱」から誕生した第二のグループ名が本日2月7日に発表されることとなりました!

「YG宝石箱」第二のグループ名 決定!!

彼らのグループ名は「MAGNUM」というもの。
1.5リットルの容量のワイン瓶の名前が由来となっているこのグループ名。
そんな「MAGNUM」には全世界が彼らの音楽に酔うことを望む、という意味が込められているようです。

彼らのグループ名は「MAGNUM」!

彼らのグループ名は「MAGNUM」!(出典:Twitter)

元々はBLACKPINK(ブラックピンク)のグループ名の候補でもあったという「MAGNUM」。
しかし、この「MAGNUM」という名前は男性グループの方が似合う名前だ、という理由から商標登録を済ませた後に保管されていたグループ名であるというビハインドエピソードもあるようです。

こうして、「YG宝石箱」から誕生することとなった「TRESURE」「MAGNUM」の2グループ。
しかし、本日YGエンターテインメントから発表されたのは「MAGNUM」のグループ名だけではありませんでした…。

もう一つのグループ名とは…

同日7日にYGエンターテインメントのブログに投稿を行ったヤン・ヒョンソク代表。

そのブログにはYG宝石箱から二つ誕生させることとなった経緯に続いて、今後の「TRESURE」と「MAGNUM」の予定が記されていました。

ヤン・ヒョンソク代表曰く、「TRESURE」と「MAGNUM」は最初に「TRESURE13」というグループ名で二グループを合わせた13人でデビューをするとのこと。
そして、13人でのデビューの後に「TRESURE」と「MAGNUM」に分かれて活動を行っていく予定であるそうです。

本日発表された「TRESURE」と「MAGNUM」が合体したグループ「TRESURE13」

本日発表された「TRESURE」と「MAGNUM」が合体したグループ「TRESURE13」(出典:Twitter)

また、今回「TRESURE13」、「TRESURE」、「MAGNUM」のファンクラブ名を「TRESURE MAKER」ということも共に発表したヤン・ヒョンソク代表。
この様々な情報の発表にネットからは多くの関心が寄せられているようです。

そんな「TRESURE13」は5月から7月の間にデビューをする予定であるとのこと。