独特のティーンクラッシュなコンセプトで多くのファンから愛されているガールズグループWeki Meki(ウィキミキ)が、初のシングルアルバム「KISS,KICKS」で、さらに可愛らしい“ラブリー・ギャングスターズ”になって帰ってきた。

Weki Mekiメンバー

Weki Mekiメンバー(出典:Twitter)

Fantagioミュージックは11日、公式SNSに「KISS,KICKS」のアルバムカバーを公開し、Weki Mekiのカムバックを知らせた。Weki Mekiの初のシングルアルバム「KISS,KICKS」は、11日午後6時に主要音源サイトを通じて公開された。今回のアルバムタイトル曲「Crash」のミュージックビデオも同時に公開された。

Weki Meki「KISS,KICKS」アルバムカバー

Weki Meki「KISS,KICKS」アルバムカバー(出典:Fantagioミュージック)

今回の新譜は、タイトル曲「Crash」をはじめ、好きな気持ちを自信を持って表現する少女たちの物語を歌ったポップダンス曲「True Valentine」、可愛らしい歌詞とメンバーたちの澄んだ声が調和したミディアムポップ曲「Dear」の3曲で構成されている。

初のシングルアルバムリリースを記念して、Weki Mekiは11日午後、ソウル市内でショーケースを開催。新曲のパフォーマンスを初公開した。

新曲のパフォーマンスを初公開

新曲のパフォーマンスを初公開したWeki Meki(出典:Youtube)

一方Weki Mekiは、Fantagioの新人才能開発プログラムの研修生としてスタートした8人組ガールズグループ。2017年8月に1stミニアルバム「WEME」でデビュー。今年5月には、赤坂BLITZで「Weki Meki 1st Wonderful Moment in Japan」を開催した。

▼Weki Meki「Crash」MV▼

▼Weki Meki「Crash」Showcase Stage▼

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (1)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)