人気アイドルグループ Wanna One(ワナワン)のマネジャーに対するファンの怒りが、益々ボルテージを上げている。

人気アイドルグループ Wanna One

人気アイドルグループ Wanna One(出典:Instagram)

29日、Wanna Oneの所属事務所のスウィングエンターテイメントは、公式SNSにファンへの暴力事件に対する公式立場を表明した。

スウィングエンターテイメントは「ネット上で話題となっている映像に関連して、ファンの皆さんに大変ご心配をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪し「該当マネジャーも映像を確認し、過剰対応を深く反省している。また今回の暴力行為による重い懲戒を受けることになった」と明かした。

スウィングエンターテイメントが言う「暴力行為」というのは、公演のためタイを訪れたWanna Oneを一目見ようと、近寄ってきたファンをマネジャーが、強く押し倒したことで、過剰すぎると問題視されていた。

写真を取るファンを横から強く押しているマネジャー

写真を取るファンを横から強く押しているマネジャー(出典:Twitter)

Wanna Oneマネジャーによる「暴力行為」の一部始終を収めた映像がネット上に広まり、事態収拾のために所属事務所が「マネジャー懲戒処分」カードを切ったと見られるが、ファンの怒りは収まる気配が見えない。

スウィングエンターテイメントが掲載した謝罪文を見たネットユーザーたちからは「ロードマネージャーくらいが、変な薬をしない限り、あんな行動できるはずがないよ..きっと会社から指示があったんだよ!」「Wanna Oneも痛い目に遭わないとファンの大事さを忘れるよ!不買運動しかないよ」と、怒りを露わにするコメントが多数見られている。

一方「甘いな…懲戒で終わる問題じゃないでしょう! これは暴行事件だよ! 捜査当局は何をしているの?」「ファンは所詮ATMだからね..アイドルファンっていうのは、大金を出して暴行を受ける可哀想な連中だな..」など、所属事務所から過剰対応の指示があったのか、真相究明を求める声や、拝金主義にとらわれたアイドル産業を批判するコメントも多数見られた。

▼Wanna One 暴力事件動画▼