歌手 チョン・ジュニョンに盗撮疑惑が持ち上がって以降、様々な芸能人のデマがネット上に広まる事態となった。

歌手 チョン・ジュニョンに盗撮疑惑が持ち上がって以降、様々な芸能人の当事件に関するデマがネットに出回る等し、問題となっている。

チョン・ジュニョンに疑惑が持ち上がるきっかけとなった報道の中で見られた「チョン・ジュニョンのカカオトークの盗撮映像の被害者の中に有名ガールズグループのメンバーが二人指定されていた」という文言。
報道が行われた後の3月12日にはネット上でTWICE(トゥワイス)のメンバーが盗撮被害に遭ったという悪質なデマが出回り、これに対しJYPエンターテインメントは「オンラインに広がっている所属アーティスト関連デマの深刻さと内容がアーティストのイメージ、名誉、人格を深刻に毀損するものであると判断した」とのコメントを発表。
続けて、「当デマの最初の作成者、流布者に対し、法的に可能な全ての措置を講じる予定である」ということを明らかにした。
JYPエンターテインメントは発表した文章内でファンにも協力を要請し、当デマ騒動に対し迅速な対応を取ろうとしているようだ。

デマ騒動に巻き込まれることとなったTWICE

デマ騒動に巻き込まれることとなったTWICE(出典:Twitter)

また、KARA出身のク・ハラは昨日自身のインスタグラムに「パシャ」という文章と共に近況写真を投稿した際、ネットユーザーから「偉大なるスンツビー(V.Iの呼び名)様と学院同期生であるハラ様は関連はないのですか?もしかして他の場所に通われたのですか?」というコメントが書き込まれることに。
当コメントに対し、ク・ハラは直接「全く関連ありません」との返信を行い、関連をきっぱりと否定した。

自ら関連をきっぱりと否定したク・ハラ

自ら関連をきっぱりと否定したク・ハラ(出典:INSTAGRAM)

このように一連の事件、疑惑が他の芸能人に悪影響を与えている件について韓国ネット上からは「いくら何でも無礼なんじゃないの?」「何の考えも無しに書き込みをする人達がいなければ…」「しっかりと対処して欲しい」等という怒りの声が多くみられることとなった。
またク・ハラが直接ネットユーザーのコメントに答えた件に関しては「元恋人との事件の傷があるかもしれないのに…そっとしておいてあげて欲しい」等というク・ハラを気遣う声も多数見られた。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)