人気グループTWICE(トゥワイス)のメンバーらの身辺に脅威を与えていた脅迫犯が警察に検挙された。

新しいアルバムで活動を再開した人気グループ TWICE

新しいアルバムで活動を再開した人気グループ TWICE

TWICE(トゥワイス)の所属事務所であるJYPエンターテインメントは17日、「TWICEに塩酸をかけるという脅迫があり、脅した脅迫犯が昨年7月に検挙された」と明かした。

脅迫犯は20代前半の男性で、警察は検挙後、法律に基づいて身柄を処分したことが分かった。

昨年7月に、ある極右傾向のオンラインコミュニティに、日本で活発に活動しているTWICEに塩酸テロを起こすという内容の脅迫文が掲載され、衝撃をもたらした。

塩酸10Lを用意したと脅迫の書き込みをした犯人

塩酸10Lを用意したと脅迫の書き込みをした犯人

当時JYPエンターテインメントは「TWICEに塩酸テロを起こすというある脅迫犯に対し、江南警察署に告訴状を提出した」とし「脅迫性のある投稿など、所属アーティストの身辺に危害が与えられる行動については、絶対に無視しない」との立場を明らかにしていた。

このような脅威にさらされたのはTWICEだけではない。昨年6月にはApinkが「メンバーを殺す」という脅迫電話を10回以上にわたり受けたほか、BTS(防弾少年団)も殺害予告の恐怖におびえており、さらに関心が集まっている。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (1)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)