先日公開されたTWICE TVの中で、涙を見せたことが話題となったTWICE(トゥワイス)のメンバージョンヨン。

そんなジョンヨンに対して投稿されたコメントがあまりにも厳しすぎるのではないかと、韓国のネット上で話題となっている様です…。

ジョンヨンの涙が話題

そのジョンヨンに対する厳しいコメントが寄せられるきっかけとなったのは、12月18日に公開された「TWICE TV 2018 EP.14」の後半の部分。
ジョンヨンがメンバーへの思いを語るとともに活動に対する辛さを涙ながらに吐露した部分に一部ネットユーザーたちは着目したようです。

この映像が撮られた当時、日本のアリーナツアーを行っていたTWICE。

アリーナツアーと並行してカムバックの準備も行っていたTWICE...

アリーナツアーと並行してカムバックの準備も行っていたTWICE…(出典:Twitter)

そんなTWICEのメンバー達はアリーナツアーの合間に韓国に帰り、「YES or YES」のMV、ジャケット写真等を行うというかなりハードなスケジュールをこなしていた模様…。
これに対しジョンヨンは「色々とやることが多く、メンバー達も非常に辛い状況だ」と声を震わせながら語っていました。

ジョンヨン「とてもとてもとても辛い状況です...」

ジョンヨン「とてもとてもとても辛い状況です…」(出典:YouTube)

また、「いつもファンの方々に笑っている姿だけを見せなければいけないのに、苦しさを隠しきれず申し訳ない」とも語ったジョンヨン。

ジョンヨン「ファンたちに苦しい姿を隠し切れなくて申し訳ない」

ジョンヨン「ファンたちに苦しい姿を隠し切れなくて申し訳ない」(出典:YouTube)

ジョンヨンの涙に対する賛否両論

そんなジョンヨンに対し一部ネットユーザーからは、「TWICEといえば仕事を詰められることが多いだろう…でも年を取ると仕事はぴったりとなくなるから今は苦労して20代後半から楽に生きな」「贅沢な話じゃない?ガールズグループには有名にもなれず消えていくグループが多いのに」「あなたと同じくらいの年齢の女性の大半は最低賃金で辛い生活してるのに贅沢、その時間に寄付でもすれば」等という辛辣なコメントがされてしまうこととなりました…。

どう見ても到底泣いている人に対してかけられる言葉ではないこのコメント達。
その後、韓国のネット上では今回のこのコメントに対して、様々な意見が集まることに。

その中には、「贅沢な話だなんて…辛いことを辛いって言うことも許されないの…」「もう素直に羨ましいっていえばいいのに…」「沢山稼いでいるからって幸せなわけじゃないでしょ。仕事がなくなるだなんて簡単に言うのもあり得ない。」等というジョンヨンを擁護する声も多く見られました。

しかし中には、「本人はやりたくて選んだ仕事だからそれくらいは受け入れないといけないとも思うけど…」という辛辣なコメントにやや共感するような声も見られることに…。

元々は「活動が辛い」ということに重点を置いた話ではなく「そのような状況の中でメンバー達の力になれないこと、ファンに苦しさを隠し切れないことが申し訳ない」という話をしていたジョンヨン。

ジョンヨン「メンバーの傍にいるのに力になれない...」

ジョンヨン「メンバーの傍にいるのに力になれない…」(出典:YouTube)

今回ジョンヨンに対し辛辣なコメントを残したネットユーザー達は、こういった点は把握していたのか疑問に思われます…。