クラッカー・エンターテインメントが、グループ THE BOYZ(ザボーイズ)に関連する議論について、謝罪した。

THE BOYZ メンバー

THE BOYZ メンバー(出典:Instagram)

クラッカー・エンターテインメントは27日、公式ファンカフェを通じて「当社は最近、THE BOYZと関連して、ファンのみなさんが懸念していらっしゃることを、重い心で認めている」と伝えた。

続いて「現在一連の事案と関連し、メンバーたちとの会話を進めてきており、一度にとどまらず集中・継続的な対話を通じて、不足している点を満たしていくことができるような方法を講じたい」とし、「また当社は、ファンのみなさんの懸念が出る前に、これを未然に防げなかった点、それにより不快感を与えてしまったすべての方に頭を下げ、謝罪の言葉を申し上げる」とした。

それとともに、「一部で起きている過剰な噂をもとにした、事実と異なる誇張非難だけは自制をお願いしたい」と付け加えた。

27日、ファンコミュニティの「DCインサイド THE BOYZギャラリー」は、メンバーのニュー、ソヌの脱退を要求する声明を発表した。

THE BOYZ メンバー、ニューとソヌ

THE BOYZ メンバー、ニューとソヌ(出典:Youtube)

声明を通じてTHE BOYZギャラリー側は、ニューとソヌが公人として大衆が受け止めるのに不適切な考え方を持っており、残るメンバー10人の未来のために、脱退を要求している。

ニューとソヌは、過去にSNSで女性を嫌がらせるコメントを掲載し、ファンを欺くような放送態度を見せたことがある。これに対してTHE BOYZギャラリーは、フィードバックを要求したが、所属事務所側で何ら対応がなかったため、声明を出し、脱退を要求したとみられる。

一方、THE BOYZは2017年12月にデビュー。最近は松坡警察署の広報大使を委嘱するなど、人気を集めているグループだ。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役立たず (5)
  • 役に立った (2)
  • 普通だった (0)