アイドルが活動するうえで非常に大切な存在となるファン!

SUPER SHOW7 in MANILA

SUPER SHOW7 in MANILA (出典:The Star)

コンサートや音楽番組等で涙ながらにファンへの感謝を述べるアイドルの姿を見ると、その存在がいかに大きなものであるかが伺えます。
辛い練習を乗り越え、厳しい芸能界で活動するアイドル達にとって、ファンの熱い応援や温かい励ましの言葉は大きな力となっているのでしょうね!

ヒチョルの悲劇-最早ファンではない、サセン

サセンの悲劇に怯えていたデビュー当時のヒチョル(左から1番目)

サセンの悲劇に怯えていたデビュー当時のヒチョル(左から1番目)

しかしその一方で、行き過ぎた行動をとるファンに頭を抱えているアイドルがいるのも事実…。
仕事の場だけでなく、宿舎や宿泊先のホテル等までアイドルを追いかけ、彼らのプライバシーを侵害する行動をとる一部のファンに悩まされるアイドルは数多くいるようです。

こういったアイドル達の私生活に踏み込んだストーカー行為を働く行き過ぎたファンはサセンペン(私生ファン)と呼ばれ、アイドルはもちろん、真っ当にアイドルを応援するファンたちからも眉をひそめられる存在となっています…。

SUPER JUNIORとして幅広い分野で活動するヒチョルもそんなサセンペンのストーカー行為の被害者の一人。
ヒチョルは現在韓国で放送中の番組「知っているお兄さん」の中でサセンペンから受けたある被害を告白していました。

JTBC 「知っているお兄さん」にレギュラー出演中のヒチョル

JTBC 「知っているお兄さん」にレギュラー出演中のヒチョル(出典:JTBC)

ヒチョルを襲ったサセンの悲劇

ヒチョルがサセンペンからの被害を受けたのは、宿舎で生活をしていた時の事。

すでに外は真っ暗であった真夜中に部屋のカーテンを開け、下着姿で自分の時間を過ごしていたヒチョル。
そんなリラックスした状態のヒチョルのもとにサセンペンからある一通のメッセージが届いたそうです。

その内容は
「オッパ!クマちゃんの下着とてもかわいいです」
といったもの。

そしてその時ヒチョルが身に着けていた下着はクマちゃん柄…!

なんと送信相手のサセンペンはヒチョルの下着の柄を言い当てたのです!!!
メッセージが送られてきたタイミング的にも偶然言い当てたとはとても思えませんよね…。

更にこの話の恐ろしいところは当時ヒチョルが住んでいた部屋は12階にあり、下からは絶対に覗くことが不可能であろう位置にあったこと…。
一体サセンペンはどこから、どうやってヒチョルのことを見ていたのでしょうか…?

サセンの悲劇、そして高まる警戒心

この事件以降、自室にいるときでさえもファンの目を警戒するようになってしまったヒチョル。
そのためカーテンを開けて過ごすことはなくなってしまった様です…。

サセンはファンではないと強調するヒチョル

サセンはファンではないと強調するヒチョル (出典:JTBC)

サセンの度を越えた行為を思い出すヒチョル

サセンの度を越えた行為を思い出すヒチョル(出典:JTBC)

もはやちょっとした怪談話よりも怖いこのエピソード。
この話を聞いた共演者はゾッとしたような表情を浮かべ、また、視聴者からも「怖い」「鳥肌が立った」等といった恐怖の声が上がっていました。
覗き行為をしていたことももちろん、ヒチョルへのメッセージの送信先を知っていた点もかなり恐ろしいですよね…。

この件で完璧にプライバシーを侵害されてしまったヒチョル。
ヒチョルを襲ったサセン被害はこれだけではなく、過去には公共トイレを使用していた際、ヒチョルにサインを求める大勢の女性がトイレの中にまで押しかけてきた、といったような事件もあったそうです!!