少女時代のスヨンが、ソロ歌手としての第一歩を踏み出す。

画像出典:Echo Global Group

スヨンは20日、初のデジタルシングル「겨울숨(冬の息)」をリリースして、デビュー後初のソロ歌手として活動をスタートさせる。

2007年少女時代としてデビューし、パワフルな振り付けと魅力的なボーカルで、歌手としての実力を認められ多くのファンから愛されているスヨン。これまでドラマ、映画、バラエティなど幅広い魅力を披露して活躍してきた。その中で女優としての活動に専念してきたスヨンは、ソロアルバムを通じて“歌手スヨン”を待っていたファンの前に立つ。

スヨンの初デジタルシングル「겨울숨」は、2曲が収録されている。スヨンが直接作詞と作曲に参加し、彼女の感性を存分に感じられる。

タイトル曲「겨울숨」は、シンプルなアコースティックギターサウンドと、どっしりとしたベースが穏やかに調和したダウン店舗の楽曲で、スヨンの甘美なボーカルと相まって、寒い冬の冷えた心を温めてくれると期待されている。

また韓国内外問わずヒットメイキング作曲家チーム「Command Freaks」と「DAY&NIGHT」がプロデュースを引き受けてアルバムの完成度高めた。さらに韓国大衆音楽賞最優秀賞を二度受賞している韓国最高のギタリスト パク・ジュウォンが今回のアルバムの2曲目である「겨울숨(Acoustic Ver.)」の編曲と演奏を担当する。

スヨンは14日、Echo Global Group(エコー・グローバル・グループ)の公式SNSと自身のSNSを通じて、柔らかい雰囲気と冬の感性が際立つ初のティーザーイメージを公開して、本格的にカムバックカウントダウンに突入した。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)