人気ボーイズグループSEVENTEEN(セブンティーン)が、アンコールコンサートを行い、華麗に幕を閉じた。

SEVENTEEN

SEVENTEEN(出典:Twitter)

SEVENTEENは3日・4日の2日間にわたり、ソウル・オリンピック体操競技場でアンコールコンサート「2018 SEVENTEEN CONCERT ‘IDEAL CUT-THE FINAL SCENE’ IN SEOUL」を開催した。

今回のコンサートは「2018 SEVENTEEN CONCERT ‘IDEAL CUT’ 」として、香港、日本・埼玉、インドネシア・ジャカルタ、シンガポール、マレーシア・クアラルンプール、フィリピン・マニラ、台湾・台北と8都市計16回の公演で、グローバルアイドルとして人気となったSEVENTEENの長い旅の締めくくりの公演だ。

それだけに、今回のコンサートに向けて関心は高かった。SEVENTEENがデビューして以来、初の体操競技場進出に、ファンは熱く反応。13人のメンバーが両日ふたつのグループに分かれて13人13色のソロステージを披露することも予告され、さらに爆発的な人気となり、チケットは前売り開始とともに全席完売した。

SEVENTEEN ‘IDEAL CUT-THE FINAL SCENE' IN SEOUL 公演の模様

SEVENTEEN ‘IDEAL CUT-THE FINAL SCENE’ IN SEOUL 公演の模様(出典:Youtube)

SEVENTEENはこのようなファンの愛に報いる為、グループ、ユニット、ソロまで様々なステージを準備した。そんな中4日の公演でメンバーのホシが習慣性脱臼のためにしばらく治療を受けたが、メンバーたちは動揺することなくパフォーマンスをつづけた。治療を終えて舞台に戻ったホシも「宿泊施設のボイラーを切ってきたんだ」と冗談を言って、ファンを安心させたという。

SEVENTEEN ホシ

SEVENTEEN ホシ(出典:Twitter)

SEVENTEENは4ヶ月の大長征を終え、アンコールコンサートを有終の美で飾った。


GOING SEVENTEEN SPIN-OFF 2018 IDEAL CUT TOUR #1
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (7)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)