6thミニアルバムでカムバックを控えているSEVENTEENが、劇的な変化を見せたティーザーホームページを公開した。

所属事務所PLEDISエンターテインメントは13日、SEVENTEENの公式SNSを通じて、新たに変更したティーザーホームページを公開した。

テレビや時計、BGM、部屋を照らしている光の色まで、多くの部分が変わっており、ティーザーホームページに対する憶測が飛び交っている。

9日に初公開されたティーザーホームページでは、暗い空間に真夜中を指す時計に目を奪われたが、変わったホームページでの時計は、それぞれ3時、6時に位置時間の流れに合わせて、部屋はますます明るくなる。

またBGMもこれまでの「숨이 차(Getting Closer)」から「어쩌나(Oh My!)」に変わっており、6thミニアルバムへの期待も高まっている。

SEVENTEENはティーザーホームページを公開するたびに、多くの人々の関心を集めており、韓国国内はもちろん、海外ファンも積極的にホームページの解釈をするなど、グローバルアイドルらしい影響力で、話題を集めている。

一方、SEVENTEENは21日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて、6thミニアルバム「YOU MADE MY DAWN」をリリースする。同日にはソウル・オリンピック公園オリンピックホールで記者ショーケースとファンショーケースを開催する。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (33)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)