先日二日間に及ぶソウルでのアンコールコンサートを行い、およそ4ヶ月間に及ぶコンサートツアーに終止符を打ったSEVENTEEN(セブンティーン)!

SEVENTEEN

SEVENTEEN(出典:Twitter)

そんなコンサートの途中ではメンバーのホシが激しいパフォーマンスの為に肩を脱臼してしまうというトラブルも…。
このようなトラブルにも見事対応し、コンサートを続けたSEVENTEENのメンバー、そして治療を受けてステージへと戻ってきたホシは本当にすごいですよね!

そんなホシはステージに戻ってきた際にはファンに心配をかけないよう脱臼をしたとは思えないほど明るく元気な姿で再登場し会場を沸かせ、更にメンバーに「どこに行っていたの?」と聞かれた際には「宿舎のボイラーを切りに行っていた」と答え、ファンたちの笑いを誘った一幕も見られたとのこと。

現在SENVENTEENのファンたちの間で話題となっているこのようなホシのプロ意識に満ちたファン思いの対応。

そんなホシの神対応はこの2日間のコンサートの間に他の場面でも繰り広げられていたそうです!
そこで今回は現在CARATの間で話題となっているSEVETEEN ホシの神対応について迫ってみたいと思います。

セブチ ホシ伝..器の広い男ホシ!!

まずは、一日目のアンコールコンサート終了後、ファンによりネットに書き込まれたホシの神対応のエピソードから。

SEVENTEENのコンサート終了後、飲食店に食事に向かったというこのエピソードを書き込んだファンの方。
そのファンの方は幸運にもコンサート終了後のホシと遭遇したそうです!
その際、ホシからサインを書いてもらったというこちらのファンの方。

ホシのサイン

ホシのサイン(出典:Twitter)

コンサートの帰りにさっきまで見ていたステージに立っていたアイドル本人に偶然会って、更にサインまで貰えるなんて夢のような幸せですよね!

しかし、その方の幸せはこれだけでは終わりませんでした。
その後、そのファンの方は店員さんから「赤い髪の方がお会計をして行かれました」と告げられたそう。

赤い髪、と言えば現在のホシの髪の色…!

お会計をしてくれた赤い髪の方ってもしかして...

お会計をしてくれた赤い髪の方ってもしかして…(出典:Twitter)

なんとホシはその遭遇したファンの方の食事の会計をこっそり済ませていたそうなのです!

ホシの優しさと器の広さが伺えるこのエピソードには多くのCARATが驚かされることに。
今回、ホシからこの幸せを受け取ることとなったこちらのファンの方の書き込みからも非常に驚き、感激した様子が伝わってきました。
書き込みの最後には「どうしよう申し訳ない、私沢山食べたのに…TTTTTTTT」と可愛らしい心境を綴っておられたこちらのファンの方。

「どうしよう申し訳ない、私沢山食べたのに...TTTTTTTT」

「どうしよう申し訳ない、私沢山食べたのに…TTTTTTTT」(出典:Twitter)

ホシの優しさだけでなく、ファンの方の反応にまでほっこりとするホシの神対応エピソードですね!

セブチ ホシ伝..ステージへと飛び出したまだ幼いCARAT!?

そして二つ目のエピソードはコンサート中の予期せぬハプニングから生まれたもの。

今回のコンサートはちょっとでもファンとの距離を近くするべく、様々な工夫が施されたステージで行われたとのこと。
このことを表すかのように、ファンの近くまで行き近距離でパフォーマンスを披露していたSEVENTEENのメンバー達。

これにはファンも大喜びし、近くにやってくるメンバーたちに大興奮であった様子。