2012年にデビューした5人組男性アイドルグループNU’EAST。
そんなNU’EASTは2014年に日本デビューも果たして以降、精力的に日本活動を行っていたことでも有名ですよね。

日本でも多くの活動を行ってきたNU’EAST(出典:Twitter)

様々なイベントを行い、日本にいるファンとの距離を縮めてきた彼ら。
しかし今、そんな彼らの日本のファンの間では多くの不安な声が囁かれているです。

日本のファンたちが不安がるその理由とは一体何なのでしょうか?
今回は現在ネット上に広がるNU’EASTの日本のファンたちの不安の原因に迫ってみたいと思います。

NU’EAST W、日本でのイベントが突然中止に

現在はWanna Oneとして活動中のミンヒョンを除く4人でNU’EAST Wとして活動中の彼ら。

現在はNU’EAST Wとして4人で活動中!(出典:Twitter)

そんな彼らは12月19日には大阪で、20日には東京で、新アルバム「WALK,N」の発売を記念してハイタッチ会やサイン会、2ショット撮影会といったイベントを行う予定であったそうです。

このイベントの開催が決定した際、日本のファンたちは久しぶりにメンバー達に会えることに喜び、Twitter上ではその様子が伺えるツイートも多数見られました。
しかし、このファンの喜びは一日後に消えてしまうことに…。
なんとイベントの開催を発表した翌日の12月4日に、急遽イベントの中止が決まってしまったのです。

主催会社であったポニーキャニオンの公式Twitterのツイートにより伝えられた今回のイベントの中止。
そのツイートと同時にポニーキャニオンはこの事態に関する説明と謝罪の文章を掲載。

その文章によると今回のイベントの中止はNU’EAST Wの所属事務所であるPLEDIS ENTERTAINMENTからの要請により決まったことのようです。
また、この事態に伴ってアルバムの販売も中止することを伝えたポニーキャニオン。

そんなポニーキャニオンは今回のイベントの開催を楽しみにしていたファンへの謝罪で文章を締めくくりました。

そしてポニーキャニオンが文章を発表すると共にPLEDIS ENTERTAINMENTも、今回のイベント中止に関する文章を出すことに。
そこにはイベントが中止となった事実、ファンへの謝罪と理解を促す文章は掲載されていたものの、明確な中止の理由は記載されていませんでした。

これを受けTwitterでは日本のファン達からの驚きと混乱の声が多く見受けられることに。
それと同時に多く見られたのは、NU’EAST Wの一部の韓国のファンに対する怒りと疑問の声…。

NU’EAST W、日本でのイベントに韓国ファンが水を差した?

どうやら今回のイベントが決まった際、韓国のファンの間ではイベントのスケジュールと内容に対する抗議の声が多く上がっていたようです。