2016年にデビューしたボーイズグループMASCのメンバー・チビンが、SNSに残した文章に注目が集まっている。

2016年にデビューしたボーイズグループMASC。左から2番目はチビン

2016年にデビューしたボーイズグループMASC。左から4番目、ピンク色の服を着ているのがチビン

MASC チビン

MASC チビン(出典:Instagram)

26日チビンは自身のInstagramに「罪は犯したが、逃避はしたいというようだ」とし「あの日僕に負わせた体の傷、心の傷には、まったく謝る気はないようですね、兄さん」とコメント。

続いて「僕は大丈夫に見えるかもしれないけれど、それは大きな錯覚で、誤解だ。夜、電気を消して横になると、その日を思い出して、まだ鏡を見ると顔に残っている傷」とし「何事もないだろうと、過去のことだと思ってはいけない。その日を忘れられない。ぽたぽた流れた僕の血を見て、雨に打たれながら座り込んで泣き叫んだあの日のことを」と続けた。

特にチビンは「兄さんだけフォローをやめた。理由は何かって?何事もなかったかのように記事をアップすることを考えたら、全身が震えて身の毛がよだったからだ」と、チームのメンバーに暴行を受けたというニュアンスの内容を書いており、衝撃を与えている。

MASC チビンがSNSに掲載した長文のコメント

MASC チビンがSNSに掲載した長文のコメント(出典:Instagram)

一方、チビンが所属するMASCは2016年ミニアルバム「Strange」でデビューした8人組ボーイズグループ。昨年10月に「Do It」をリリースした後は、表立った活動はしていない。

▼MASC Do it P/V▼

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)