歌手兼女優ク・ハラの元恋人で、ヘアデザイナーのチェ・ジョンボムが、自身の立場を伝えた。

ク・ハラ 元恋人のチェ・ジョンボム氏が公開した写真

ク・ハラ 元恋人のチェ・ジョンボム氏が公開した写真

8日午前チェ・ジョンボムの弁護人側は、報道資料を通じて「チェ・ジョンボム氏は、ク・ハラ氏側の継続的な一方的な主張に対し反論権次元で自身の主張をしただけであり、これをク・ハラ氏側の2次加害行為とすることは、最小限の反論権行使すら阻む行為」と自身の立場を伝えた。

弁護人は「チェ・ジョンボム氏は、ク・ハラ氏の一方的な暴行を訴えただけで、そのほかになんら行動した事実はなく、某メディアの報道後も消極的な対応を自制してきたが、ク・ハラ氏側から事実と異なる産婦人科医の診断書が出され、動画を自主的に暴露し、チェ・ジョンボム氏が動画流布したかのようにしている」と悔しさを訴えた。

それとともに「チェ・ジョンボム氏がク・ハラ氏の知人に通話しながら、当時の顔の傷に対する写真だと思って答えたものであり、、チェ・ジョンボム氏本人の傷に対する写真を掲載するのがなぜ脅迫なのか、脅迫であれば脅迫罪を受けると言った。決して動画で脅迫するという意味ではなかった」とし、警察に暴行について通報したという。

また、リベンジポルノについても「チェ・ジョンボム氏、ク・ハラ氏が撮影して単純に保管していた映像は、これとは全く関係ないものであり、流布はもちろん、流布をしようとしたこともない。これは警察の押収物の分析と捜査を通じて明らかになるだろう」とし「この事件と関係のないリベンジポルノという刺激的な言葉で、チェ・ジョンボム氏の名誉を棄損する報道はなるべく控えてくださるようお願いする」と要請した。

一方先月13日ク・ハラは、元恋人であるチェ・ジョンボム氏と暴行に関連して攻防が続いた。二人は警察に出頭して調査を受けていた中、4日にク・ハラがチェ・ジョンボム氏がク・ハラに性行為映像を持って脅迫したと主張して、波紋が起きていた。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (5)
  • 役立たず (1)
  • 普通だった (0)