歌手ク・ハラと元彼氏A氏との間で勃発した暴行事件が、新しい局面を迎えようとしている。

ク・ハラ

ク・ハラ(出典:Youtube)

 

4日、韓国メディアは、A氏がプライベート動画でク・ハラを脅迫していたと報じた。
多数のメディアは、このプライベート動画が具体的にどのような動画なのかは言及を避けつつも「女性にとっては致命的な動画」であることを明らかにした。

一部のメディアは「A氏のリベンジポルノだ。」とし「A氏が知人に”脅迫だと知っているけど、もう失うものがないから平気”と話した。A氏は最初から脅迫が目的だった。」と具体的に報じた。

そんな中、A氏の法定代理人は「動画を撮ろうと提案したのはク・ハラだ。大衆に流布する目的はなかった」と反論。

続いて「その動画は二人の大事な思い出だ。だからク・ハラに送っただけ。この動画が公開されたら、被害を受けるのはク・ハラだけじゃない。A氏もだ。そんな愚かな行動はしない」とコメントした。

この報道を受け、韓国のネットユーザーは、A氏への怒りを露わにしている。
「真っ赤な嘘!」「暴力事件で世間を騒がしている最中に、大事な思い出を送る? 脳みそがどうかなっている」「初めて二人の事件をニュースで聞き、男女の問題だから、双方に原因があると思っていたが、ク・ハラがゴミみたいな人間に苦しめられたとしか思えない。」など、怒りのコメントが多数寄せられた。

A氏から受けた脅迫を証明するため、プライベート動画の存在を明かしたク・ハラの勇気ある行動にエールを送るファンも多かった。
「女性芸能人として本当に難しい選択だと思う。彼女の勇気ある決断に拍手を!」「警察は一刻も早く動画の所在を確認して、ネットに流れないようにしろ!」「ク・ハラをクハラ(구하라 守ろう)!」などのコメントも多数見られた。

一方ク・ハラ側は、9月27日元彼氏のA氏を性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反、脅迫や強要の疑いで告訴したと発表した。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (5)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)