歌手 チョン・ジュニョンが3月14日午前警察庁に姿を現した。

本日、3月14日歌手 チョン・ジュニョンが謝罪文で予告していた通り、調査のためにソウル地方警察庁に姿を現した。

警察庁に姿を現したチョン・ジュニョン

警察庁に姿を現したチョン・ジュニョン(出典:YouTube)

事態の大きさと深刻さを表わすかの如く、ソウル地方警察庁前には数え切れないほどの人数の取材陣が集まり、報道によると現場は大騒ぎとなったとのこと。
そんな大勢の取材陣が集まる中、本日午前10時に姿を現したというチョン・ジュニョンは車から降りた瞬間から多くのフラッシュを浴びることになった。
黒いスーツに身を包んだ彼は長い髪を後ろで束ね、それによりはっきりと確認出来るようになったその顔は強張り、そしてやつれているようにも見えた。

取材陣からマイクを向けられた際にはか細い声で「国民の皆さんに申し訳ない、心配を掛けて申し訳ない、調査に誠実に取りくみます」と語った後、何度も「申し訳ございません」という言葉を繰り返しながら軽く頭を下げたチョン・ジュニョン。
その後、取材陣からは「本日の調査で携帯電話の原本は提出するのか」「薬物を使用したのは事実か」「疑惑のどこまでを認めたのか」という質問が相次いで飛ぶことに。
しかし、チョン・ジュニョンは「誠実に調査に取り組む」という言葉のみを残し、取材陣に囲まれながら捜査室へと移動した。

本日、警察庁の前に現れたチョン・ジュニョンに対しネットからは「国民の皆さんに???酷く傷ついた被害者の皆さんに謝らなければいけないでしょ」「全部偽りなく白状して。弾圧されることなく。それが最後に君が出来ることだ」「これにより警察癒着関係、バーニングサン関係の大きな事件が埋もれないか心配だ」等といった様々な声が聞かれることとなった。

報道によると本日のチョン・ジュニョンの取り調べでは性関係動画の不法撮影、流布経緯の調査と警察誘惑疑惑に関する調査が行われる予定であるとのこと。
また、午後からのV.I、ユリホールディングス共同代表のユ氏の警察の取り調べにも更なる注目が寄せられることが予想される。


警察庁に姿を現したチョン・ジュニョン
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)