現在日本で大活躍中のJYJ ジェジュン!
最近では、歌番組だけでなくバラエティー番組などでも姿を見れる機会が増えてきていてファンは嬉しい限りですよね!!

AbemaTVに出演したジェジュン

AbemaTVに出演したジェジュン(出典:Instagram)

FNSうたの夏まつりに出演したジャジュン

FNSうたの夏まつりに出演したジャジュン(出典:Instagram)

ジェジュンが美しい肉体に刻んだ様々なストーリー

そんなジェジュンの魅力といえばなんといっても聞くもの全てを魅了する美しい歌声と、物語から飛び出してきた王子様のような甘いルックス!
そしてその甘いルックスからは想像もつかないほどに鍛え上げられた肉体も彼の魅力の一つですよね…!!
このギャップがたまらない…!というファンの方も多いのではないでしょうか!?

そんな鍛え上げられたジェジュンの体にはいくつかのタトゥーが刻まれているようです。
そのタトゥーの数は10を超えるとか…!

白い肌と鍛えられた肉体のジェジュン

白い肌と鍛えられた肉体のジェジュン(出典:Instagram)

ジャジュンの体に刻まれた多くのタトゥー..その意味とは?

ジャジュンの体に刻まれた多くのタトゥー..その意味とは?(出典:Instagram)

一つ一つに本人の信念や強い意志などといった深い意味が込められているものも多くみられるタトゥー。
ジェジュンの体に刻まれている数々のタトゥーはどういった意味を持つものなのか、非常に気になりますよね!

というわけで、今回はジェジュンの持ついくつかのタトゥーの意味に迫ってみたいと思います!

ジェジュンが美しい肉体に刻んだ.. 信念

まずは体の正面、左胸に彫られている「Always keep the faith」といったタトゥー。

ジャジュンの体に鮮明に刻まれた「Always keep the faith」

ジャジュンの体に鮮明に刻まれた「Always keep the faith」(出典:Instagram)

この文には「いつも信念を守れ」といった意味があり、ジェジュンは「全てを失ってしまっても信念だけは守り抜く」という思いを込めてこのタトゥーを体に刻んだと語っています。

このタトゥーが彫られたのはジェジュンがJYJのメンバー、ユチョン、ジュンスと共にSMエンターテイメントとの訴訟問題の渦中にいた時。
その騒動の最中、ジェジュンはユチョンと共にこの文章をを体に刻み、ジュンスはネックレスにこの文字を刻んだといわれています。

こういった背景を知ると更にこの言葉がより一層重みがあるものに感じてきますね…。
当時のJYJのメンバーの覚悟がどれほど大きなものであったのかということが伝わってきます。

そして、前述のタトゥーと同じく「信念」といった意味の言葉が含まれているタトゥーはジェジュンの背中にもう一つあるようです。

それは「ohne glauden bist du t」というドイツ語の文章のタトゥー。

ジャジュンの体に鮮明に刻まれた「ohne glauden bist du t」

ジャジュンの体に鮮明に刻まれた「ohne glauden bist du t」(出典:Instagram)

この文章には「信念がないことは死んでいるのと同じ」といったような意味があるとのこと。

このタトゥーからもジェジュンが信念を大切にしている、ということが伺えますね。
背骨のラインに沿って刻まれているという点から、彼の真髄のようなものといった印象も感じられるような気がします…!

そんな深い意味合いがあるジェジュンのタトゥーの中で大きな存在感を放っているのは、肩甲骨あたりに大きく刻まれたタトゥー!

羽根のようにも見えるト音記号は英文にも深い意味が..

羽根のようにも見えるト音記号の英文にも深い意味が..(出典:Instagram)

その位置的にまるで羽根のようにも見えるト音記号は英文で描かれており、
左側には「The pleasures of the mighty are the tearsof poor(強者の喜びは弱者の涙)」、
右側には「A song will outlive sermons in the memory(良い歌は説教より記憶の中に残る)」といった文章が刻まれています。

ジェジュンが美しい肉体に刻んだ.. 希望

そして、その中央に大きく見える「TVfXQ SOUL」という文字。
かつてジェジュンが所属していた東方神起を意味するアルファベットが入ったタトゥーの下には更に「Hope to the end(終わりの時まで望む)」という英文も見られます。