26日にカムバックを控えたボーイズグループIN2IT(イントゥーイット)が、完全体ティザー写真を初公開した。

IN2IT 2ndシングル「Into The Night Fever」コンセプトイメージ

IN2IT 2ndシングル「Into The Night Fever」コンセプトイメージ

IN2IT 2ndシングル「Into The Night Fever」コンセプトイメージ

IN2IT 2ndシングル「Into The Night Fever」コンセプトイメージ

IN2IT(イントゥーイット)は19日0時に公式SNSを通じて2ndシングルアルバム『Into The Night Fever』のコンセプトを盛り込んだ、完全体ティザー写真を公開した。

公開された写真は2種類。温かみのある「Home」と夜の華やかな姿を表現した「Club」の両極の魅力を見せて、ファンの心をくすぐった。

IN2IT(イントゥーイット)は26日、2ndシングルアルバム『Into The Night Fever』でカムバックする。
今年4月はじめにシングルアルバム「SnapShot」でマドンナの「Vogue」をモチーフにしたダンスを披露した彼らは、今回のアルバムを通じて、全米を熱くした映画『サタデーナイトフィーバー』のジョン・トラボルタのディスコナンバーを彷彿とさせる曲をリリースする。

IN2ITが4月にリリースした「SnapShot」

IN2ITが4月にリリースした「SnapShot」(出典:genie.co.kr)

1977年公開したジョン・トラボルタ主演の「ジョン・トラボルタ」

タイトル曲「Sorry For My English」は、マイリー・サイラス、セレナ・ゴメス、ジョイナス・ブラザーズのプロデューサーであるDrew Ryan Scottと、中国の有名ボーイズグループTFBOYSのほか、東方神起、SHINeeなどの楽曲に携わってきたプロデューシングチームMr. Fantasticが共同作業したナンバーだ。

一方IN2IT(イントゥーイット)は、バラエティ番組『少年24』から誕生したボーイズグループで、49人の参加者の中から7人(ジアン、ヨンテ、イノ、ヒョンウク、アイジェク、インピョ、ソンヒョン)が選ばれて結成。昨年10月に『Crape Diem』でデビューした。昨年12月には、同アルバムを引っ提げ、日本プロモーションイベントを開催するなど、今注目のボーイズグループだ。

▼IN2IT SnapShot▼

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (2)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)