iKONのジュネが、SNSにアップした写真とその後の対応でファンに批難を受けた。

ボーイズグループiKON(アイコン)のジュネが、北野武への好感を表したことで非難を受け、謝罪に追い込まれた。

iKONメンバー ジュネ

iKONメンバー ジュネ(出典:Instagram)

ジュネは去る24日、自身のInstagramに北野武から受け取ったプレゼントの写真を掲載したところ、その写真を見た一部のネチズンが、過去に北野武が嫌韓発言で物議をかもしたことを指摘。問題を提起された。

それに対しジュネは、「ああしろ、こうしろと言わないでください。嫌なので」と書き込みをしたところ、炎上してしまった。

この炎上を受けてジュネは「申し訳ありません。好きな俳優さんなので、ほかの情報は知りませんでした」と謝罪。ジュネは「本当に申し訳ありませんでした。これからは慎重に疎通するジュネになります。心配をおかけして、申し訳ありません」と伝え、該当の写真を削除した。

iKON ジュネが自身のSNSにアップした写真とコメント

iKON ジュネが自身のSNSにアップした写真とコメント(出典:Instagram)

しかしそれでも騒動は収まらず、ジュネは改めて自筆の謝罪文を掲載。「少し前に撮影中だったこともあり、急いで謝罪の言葉を伝えました。不足している僕を支持して愛して下さったファンのみなさんに、心配をおかけして申し訳ありません」と謝罪した。

ジュネは「無条件に僕の為にくださる助言だったけれど、状況を慎重に認識していませんでした。まるで親しい友達との会話だと勘違いして、軽く思ったことについて、遅ればせながら僕自身がとても恥ずかしく、みすぼらしく感じられました。本当に申し訳ありません」と述べ、再度謝罪をした。

一方、iKONは来る10月1日にニューミニアルバム「NEW KIDS : THE FINAL」をリリースし、活動を行う予定だ。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (4)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)