有名アイドルグループ・iKON(アイコン 아이콘)がファンクラブiKONICと、デビュー1000日を祝ったと報じられた。

グループiKONがファンクラブiKONICと、デビュー1000日を祝った。

10日、所属事務所YGエンタテインメントによると、iKONの“iKON2018 PRIVATE STAGE ‘KOLORFUL’”が、去る9日午後1時と6時の2回にわたり、ソウル・松坡区にあるオリンピック公園オリンピックホールで開かれた。
iKONは去る3月に続く今年2回目のプライベートステージを通して、ファンとデビュー1000日を祝った。

今回のプライベートステージは、1回に3000席、全6000席が完売となり、iKONへの熱い人気を実感させた。アーティストとファンの親密な関係を目指すプライベートステージであるだけに、iKONは「Welcome Back」「SINOSIJAK」を皮切りに、iKONICとひとつになった。

トークタイムのMCを引き受けたB.Iは「3ヶ月ぶりにプライベートステージでお目にかかることになった」とし、JAYは「“KOLORFUL”は僕たちの目の前に繰り広げられる様々なカラーの未来を意味する」と説明。

DKは「iKONICと出会って999日が経った日。クリスマスイブのような日だ。楽しく遊ぼう」と期待感を表した。

この日のイベントは、メンバーのソロやデュエットのステージなども盛り込まれ、客席を盛り上げた。

イベント終盤にはサプライズイベントが繰り広げられた。
iKONがファンと一緒に写真を撮ろうとした瞬間、スクリーンにiKONデビュー1000日を祝う記念映像が上映された。

ファンたちは「お疲れさま、iKON」と書かれた応援スローガンを振った。iKONはこれを見て「ありがとう」と言いながら、涙を流した。

▼ FAN CAM iKon デビュー1000日映像 ▼