PENTAGON(ペンタゴン)のメンバー イドンとの熱愛事実を大衆に公開したヒョナが、所属事務所CUBEエンターテインメントとの契約解除に合意したことがわかった。

ヒョナ

ヒョナ(出典:Instagram)

CUBEは「15日ヒョナと契約解除に合意をした」と述べた。イドンと関連した契約については、説明を避けた。

ヒョナ、イドンとCUBEの食い違いの兆しは、先月から感じられていた。二人の熱愛説が出た際、CUBEは否定。しかし、次の日ヒョナがこれを認めたのだ。

自身のSNSで交際を認めたヒョナ

自身のSNSで交際を認めたヒョナ(出典:Instagram)

その後、さまざまな記事のコメントなどの議論が巻き起こり、CUBEの株価が下がるなどの波紋が広がった。その際、CUBEは異例のシン・デナム代表の名前で「ヒョナとイドンが事務所を去ることは議論されているだけで、確定された事案ではない」と述べていた。

そのような状況の中、ヒョナが10日自身のInstagramに数枚の写真を掲載したことが、契約解除の決定打となったものと思われている。

ヒョナが自身のSNSにアップした写真一部

ヒョナが自身のSNSにアップした写真一部(出典:Instagram)

ヒョナは2007年にJYPエンターテインメントからWonder Girlsの元祖メンバーとしてデビュー。その後CUBEに移籍し、2009年に4Minuteのメンバーとして再デビューを果たした。その後、ソロ活動も並行して行っていたが、2016年に4Minuteが解散した後は本格的にソロアーティストとして活動していた。

ヒョナはCUBEの象徴とも言える存在だっただけに、K-POP界にどのような影響を及ぼすのか。また、どの事務所がヒョナに手を差し伸べるのか、関心が集まっている。

▼ヒョナとイドンの熱愛を報じた韓国ニュース▼

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)