韓国人気ガールズグループGFRIEND(ジーフレンド) が、デビュー4年目の抱負を語った。

GFRIEND(ジーフレンド) がデビュー4年目を迎えた

GFRIEND(ジーフレンド) がデビュー4年目を迎えた(出典:Mnet 公式SNS)

デビューから早4年が過ぎたGFRIEND(ジーフレンド)。
デビュー当初から変わらないチームカラーである「清純なイメージ」に、パワーという新しい武器を装着し、夏を代表するガールズグループに生まれ変わっている。

清涼感あふれる新曲「Sunny Summer/여름여름해」

清涼感あふれる新曲「Sunny Summer/여름여름해」

去る7月19日に新曲「Sunny Summer/여름여름해」でカムバックしたGFRIEND(ジーフレンド)は、あるインタービューでデビュー4年目の抱負を語ってくれた。

「ファンの皆さんにお見せしたいものがたくさんある。だから、やるべきことも多い。夏には清涼感のある夏らしさを、冬には切ない感性を表現してみたい。本当にやるべきことが多すぎる…」と語るGFRIEND(ジーフレンド)のメンバー6人。

最近、新曲「Sunny Summer/여름여름해」のヒットで、GFRIEND(ジーフレンド)は「夏を代表してきたガールズグループSISTARの後を継ぐのでは?」とよく囁かれているそうだ。

それに対してGFRIEND(ジーフレンド)は「先輩グループであるSISTARが築いてきた業績やタイトルを代わるとか、奪い取るという表現はいけない…過去SISTAR先輩は多くの人々を魅了した。その素晴らしい感性を受け継ぎたい」と、抱負と解散したSISTARへの思いを語った。

▼GFRIEND 新曲 Sunny Summer/여름여름해 MV▼

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)