BTS(防弾少年団)の所属事務所 BigHitエンターテインメントが、英・BBC看板番組「グラハム・ノートン・ショー」出演を見送ると発表した。

ワールドツアー中に怪我を負ったBTSメンバー ジョングク

ワールドツアー中に怪我を負ったBTSメンバー ジョングク(出典:東亜日報)

去る9月28日にイギリスや韓国の複数メディアは、BTSがイギリスツアー中に英・BBC看板番組「グラハム・ノートン・ショー」の10月12日(録画放送)に出演する可能性が浮上したと一斉に報じた。
このようなメディアの報道に対し、所属事務所のBigHitエンターテインメントは「出演に関して、前向きに検討中」と明らかにし、多くのファンの注目を集めた。

「グラハム・ノートン・ショー」は、2007年から続いてきた現地最高の人気トークショーで、現在シーズン24を放映中。アイルランド出身のコメディ俳優であるグラハム・ノートンが司会を務めている。

英BBC The Graham Norton Show

英BBC The Graham Norton Show

アジアや北米で快進撃を続けているBTSだが、相対的にイギリスをはじめ、ヨーロッパでの活動は目立たないのが事実。
既にヨーロッパでも、高い知名度を誇っているBTSが、「グラハム・ノートン・ショー」出演を機に本格的なヨーロッパでの活動をスタートさせる狙いではないかなど、様々な観測が飛び交っていた。

しかし、ワールドツアー中のBTS… 北米に続く強行軍のなか、メンバーのジョングクが怪我を負い、ジミンは体調不良を訴えるなど不祥事が相次いでいた。
結局、「グラハム・ノートン・ショー」出演を見送る決定を下したBigHitエンターテインメントは、彼らの出演を楽しみにしていたファンにお詫びのコメントをSNSに掲載したのである。

BigHitエンターテインメントがSNSに掲載した謝罪のコメント

BigHitエンターテインメントがSNSに掲載した謝罪のコメント(出典:Twitter)

BigHitエンターテインメントの対応に、韓国のネット上は歓迎ムードに包まれた。
ARMYと見られるファンたちは「スケジュールが半端ない。休ませろよ!」「あんなスケジュールをこなすなんて無理に決まっている。少しでも休ませてあげよう!」など、無理なスケジュールを続けさせる事務所側を批判するとともに、BTSの体調を心配するコメントを寄せている。

一方、ジョングクとジミンの快癒を願うコメントも多数見られた。
「普段からジミンは首の状態が良くなかったみたいけど..早く治ることを願う」「BTSが体を壊したら、ARMYは心が壊れる..早く治って!」など、海外で過酷なスケジュールをこなしているBTSへの応援メッセージも多かった。

メンバーの体調悪化が懸念され、所属事務所や放送関係者の配慮(?)で、「グラハム・ノートン・ショー」出演を見送ったBTS…。
彼らの次の行先は、オランダ・アムステルダムだ。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (11)
  • 普通だった (1)
  • 役立たず (1)