グローバルアイドルBTS(防弾少年団)が、韓国アーティスト初のスタジアム公演を成功裏に終えた。

BTSがNYシティーフィールドに立った

BTSがNYシティーフィールドに立った(出典:BigHitエンターテインメント)

BTSがNYシティーフィールドに立った

BTSがNYシティーフィールドに立った(出典:BigHitエンターテインメント)

BTSがNYシティーフィールドに立った

BTSがNYシティーフィールドに立った(出典:BigHitエンターテインメント

整理券をもらうためにテント村ができていた

入場番号をもらうためにテント村ができていた(出典:Billboard)

7日、所属事務所ビッグヒットエンターテインメントによるとBTSは6日(現地時間)、ニューヨークシティーフィールドで「LOVE YOURSELF」ツアーを行い、会場を埋め尽くした4万人のファンと、3時間近くの祭りを繰り広げた。シティーフィールドは、米・メジャーリーグニューヨークメッツの本拠地で、これまでにポール・マッカートニー、ビヨンセ、レディー・ガガなどのポップスターの中でも指折りのアーティストが立っている。

BTSは9月5日のロサンゼルスを皮切りに、オークランド、フォートワース、ハミルトン、ニューアーク、シカゴを経て、フィナーレをニューヨークシティーフィールドで行い、韓国アーティスト初のアメリカスタジアム公演という新たな記録を打ち立てた。

今回のBTSのコンサートにあたり、ニューヨークの地下鉄当局は、シティーフィールドまで運行する地下鉄を追加編成するほど。また、シティーフィールドの入口には、1500人余りのファンが、先着順入場のために2日前からテントを張って待った。

このような熱いファンのために、BTSも情熱的なパフォーマンスで応えた。「IDOL」で幕を開けたコンサートは、「DNA」「FAKE LOVE」などLOVE YOURSELFシリーズの曲はもちろん、「I NEED U」「RUN」「MIC Drop」リミックスバージョンなどのヒット曲を熱唱。公演中ノンストップのパフォーマンスとステージマナーで、ファンの絶え間ないテチャン(一緒に歌うこと)と歓声を引き出した。

BTSは「ロサンゼルスから始め、今日ここが北米ツアーの最後の夜です。シティーフィールドまで来るなんて信じられない。夢見てきた大切な夢がひとつ叶えられました。ビルボード200での2回目の1位、新しいツアーのスタート、国連でのスピーチ、アメリカでの初のスタジアム公演など、本当に光栄です。このすべてを実現できるようにしてくれたARMY(ファン)のみなさんに、心から感謝します」と語った。

一方BTSは、9日と10日に英・ロンドンオーツアリーナを始め、オランダ・アムステルダム、ドイツ・ベルリン、フランス・パリのヨーロッパツアーに突入する。

▼テント村を伝えるBillboardニュース▼

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (3)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)