グローバルアイドルBTS(防弾少年団)が、アメリカだけでなく、イギリスでもスーパースターの道を歩く。

先日米・有名情報番組GMAに出演したBTS

先日米・有名情報番組GMAに出演したBTS(出典:Twitter)

イギリス現地オンラインサイトdigiguide.tvによると、BTSは10月12日(現地時間)、イギリスBBCの看板トークショー「グラハム・ノートン・ショー」に出演する予定だ。このサイトにはBTSがこの日放送される「グラハム・ノートン・ショー」に、ウーピー・ゴールドバーグ、ジェイミー・ドーナン、ロザムンド・パイクと共演すると明示されており、国内外のファンの関心を一気に集めた。

これと関連し、BTSの所属事務所ビッグヒットエンターテインメント側は28日午後、「出演に関して、前向きに検討中」と明らかにした。

「グラハム・ノートン・ショー」は、2007年から続いてきた現地最高の人気トークショーで、現在シーズン24を放映中。アイルランド出身のコメディ俳優であるグラハム・ノートンが司会を務めている。

英BBC The Graham Norton Show

英BBC The Graham Norton Show

出演が確定された場合、BTSはこの日の放送で新曲「IDOL」のパフォーマンスを披露する予定だ。

BTSがイギリス市場に本格進出を準備しているという事実は、すでに9月中旬に知らされていた。最近ロンドンに拠点を置く広報エージェンシーDawbellと契約したと報じられたばかりだ。

BTSがヨーロッパツアーを行い、現地の番組出演への調整を進めるのは、今年が初めて。しかし、アメリカに続きイギリスでもすでにトップスター級の人気を享受している。

▼BBC UK NEWSが伝えるBTS快挙▼

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (4)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)