グローバルアイドルBTS(防弾少年団)が、議論に巻き込まれた新曲を発表しないことを決定した。

白紙となったBTSとAKB48 秋元氏のコラボ

白紙となったBTSとAKB48 秋元氏のコラボ(出典:韓国日報)

16日、所属事務所のビッグヒットエンターテインメントは、BTS公式ファンカフェを通じて「11月に発売予定の日本シングルアルバムの収録曲が、制作上の理由から変更することにした」と明らかにした。

これにより、11月7日に発売される予定のBTSの日本ニューシングルアルバムは、「Bird」が除外され、「IDOL」のリミックスバージョンが収録されることになった。

先立って去る13日、ビルボードジャパンなどの日本媒体に、AKB48総括プロデューサー秋元康が、来る11月7日にリリースされるBTSのニューシングル「Bird/FAKE LOVE/Airplane pt.2」のタイトル曲「Bird」の作詞を手掛ける予定と報道していた。

一方、BTSはワールドツアー「LOVE YOURSELF」ツアーの真っ最中で、世界中のファンを熱狂させている。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (8)
  • 普通だった (3)
  • 役立たず (0)