BTS(防弾少年団)の所属事務所ビッグヒットエンターテインメントが、BTSとAKB48総括プロデューサーのニューシングルコラボレーション論難に対し、立場を明らかにした。

BTSと秋元康の初コラボの行方は?(出典:ソウル経済)

15日ビッグヒットエンターテインメントは、BTSの公式ファンカフェを通じて、日本のニューアルバムと関連し「来る11月にリリース予定の日本シングルアルバムに対し、ファンのみなさんの憂慮があることを十分に認知している」と明らかにした。

続けて「これを土台に、関連論議を進行中であり、少しだけ待っていただきたい」と付け加えた。

先立って去る13日、ビルボードジャパンなどの日本媒体に、AKB48総括プロデューサー秋元康が、来る11月7日にリリースされるBTSのニューシングル「Bird/FAKE LOVE/Airplane pt.2」のタイトル曲「Bird」の作詞を手掛ける予定と報道していた。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (9)
  • 普通だった (3)
  • 役立たず (2)