ボーイズグループBTSのメンバージンにぞんざいな言葉遣いをして、一部のファンの反感を買ったLABOUMのソルビンが公式謝罪した。

ソルビン

ソルビン(出典:Facebook)

ソルビンは11日、自身のInstagramに長い謝罪文を掲載した。
その中で「最後の放送終了後に行われたV LIVEの放送中にお見せした私の軽率な行動によって、傷つかれたすべてのみなさんに謝罪の気持ちを伝えたいです。申し訳ありませんでした」と謝罪した。

KBS2音楽番組『ミュージックバンク』のMCとして活躍したソルビンは、8日の放送をもって降板した。
それを記念して最後の放送後、控室でNAVER V LIVEを放送。その時に、問題が発生した。

この日『ミュージックバンク』スペシャルMCとして出演し共演したBTSのメンバージンが、控室の前を通ったソルビンに「お疲れさま」と声をかけた。
その後ソルビンがジンの控室の扉を開け、「ねえ、キム・ソクジン!」と呼び捨てにしたものである。

▼ ソルビン VLIVE スクリーンショット ▼

この放送後、ソルビンがK-POP界の先輩であり、5歳年上のジンに対して呼び捨てにした点が一部から指摘され、論議の的となった。

ソルビンは掲載した文で「1年10ヶ月の間『ミュージックバンク』のMCとして過ごすことができて、とても幸せでした」とし、至らない私をサポートしてくれ、多くの愛をくださったみなさんに、心から感謝の気持ちを伝えたいです。本当にありがとうございました」と伝えた。

▼ ソルビンの呼び捨て映像 ▼

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (1)
  • 普通だった (1)
  • 役立たず (0)