「走れバンタン」で見せたV(ブイ)の無邪気な姿がネット上で話題となっている。

BTS(防弾少年団)のVがV LIVEで配信されている「走れバンタン」で見せた姿が現在SNSで話題となっている。

今回の「走れバンタン」の舞台となったのはマンガ喫茶。

BTS in 漫画喫茶

BTS in 漫画喫茶(出典:V LIVE)

マンガ好きが多いというBTSのメンバー達はマンガ喫茶での撮影に目を輝かせ、嬉しそうな様子を見せた。

一つ目のミッションの説明もなく「漫画を選んできてください」というスタッフの言葉に不安を覚えつつも大好きな漫画の前に行くとテンションが上がった様子を見せたBTSのメンバー達。
一番不安を露わにしていたSUGAでさえも自身が好きなバスケットボールが題材となった漫画「スラムダンク」を探しに行く足取りは軽く、漫画を手に取った際は「スラムダンク」のテーマ曲を口ずさむというご機嫌な様子を見せた。

「スラムダンク」を手にして不安が吹き飛びご機嫌なSUGA

「スラムダンク」を手にしてご機嫌なSUGA(出典:V LIVE)

そんなメンバー達の中で特にテンションが上がっていた様子を見せていたV。
「“うえきの法則”を知っている人はいますか?」と言いながら“うえきの法則”の漫画を手にしたVに対し「知らない」と答えたRMにVは酷く驚いた様子を見せた後、突如漫画内の台詞を叫びジミンの笑いを誘った。

V「ゴミを木に変える能力!!!」

V「ゴミを木に変える能力!!!」(出典:V LIVE)

また、二つ目の「漫画の名台詞を当てる」というミッションが出された際には、その瞬間からVは漫画のキャラクターのような声でゲームのスタートを促し、自信があるような姿を見せ、意気揚々とミッションに臨んだ。
当ミッション序盤では「名探偵コナン」の「真実はいつも一つ」という名台詞を当てる等という活躍を見せていたVは、「ポケットモンスター」の作中に出てくるロケット団の長い決め台詞の回答にも挑戦。
まるで口にモーターを搭載したかのような速度でスラスラと台詞を回答していったVであったが、 途中の「世界の破壊を防ぐため」という部分を「世界の破壊を守るため」と間違えてしまうという珍回答を生み出し。視聴者の笑いを誘った。

早口で台詞を言うも、うっかり世界の破壊を守ってしまったV

早口で台詞を言うも、うっかり世界の破壊を守ってしまったV(出典:V LIVE)

その後も繰り出されるミッションに真剣に取り組む姿を見せたV。
放送内でまるで子供のように無邪気な姿を見せたVにはネットから「舞台の上でカリスマに溢れているVはこの人で合っていますか?他の人に見える(笑)」「舞台の上のVと他の「走れバンタン」での可愛いテテ(Vの愛称)のギャップがすごく良い」等というVのギャップある姿を称賛する声が多く見られた。
また、この他にも番組内でロケット団の台詞を回答していたVに対し「「ロケット団の台詞をあんなに早く言う人初めて見てびっくりしたww」という予想外のVの特技に対する驚きのコメントも見られることとなった。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)