現地時間10日に行われた第61回グラミー賞授賞式に出席するため、アメリカのロサンゼルスへと向かったBTS(防弾少年団)。

目標だったグラミーの場に姿を現したBTS

目標だったグラミーの場に姿を現したBTS(出典:Twitter)

今回、韓国人の歌手として初めてプレゼンターとしてグラミー賞授賞式に参加することとなったBTSには世界各国から多くの注目を集めることとなった。

そんなBTSの中で今回特に注目を集めることとなったのは、リーダーであるRM。

英語が堪能であることで有名なRMは今回のグラミー賞授賞式の場でもネイティブレベルの流ちょうな英語を披露した。
この流ちょうな英語を操るRMの姿には授賞式を見ていた多くの人が注目することに。

これにより、Twitter等のSNSでは「眼鏡をかけた男性の名前は何?」「K-POPに夢中ってわけじゃないけどあの眼鏡の男性が誰なのか気になる」「こんにちは、BTSのファンの皆さん。眼鏡をかけた人は誰なの?」等と行くRMのことが気になる、といった様子のツイートが非常に多く見られることとなった。

多くの注目を浴びることとなったBTSのリーダーRM!

多くの注目を浴びることとなったBTSのリーダーRM!(出典:Twitter)

また、RMの写真と共に「なんで彼はあんなに美しいの?」等というRMのことを称賛するツイートも数多く見られることに。
これらのツイートによりアメリカのTwitterのトレンドランキングにはRMのことを示す「the one with the glasses」やRMの本名「Namjoon」がランクインすることとなった。

このことを知った韓国のBTSのファンたちはこれに対し大きな喜びを表すことに。
Twitterでは「キム・ナムジュンの眼鏡姿がかっこいいことが全世界に知られてしまった…」「ナムジュンが海外でwho the one with the glassesって探されてるなんてwww」「彼はRMです!ナムジュンです!!TTTTT」等と行った韓国のBTSのファンの喜びのツイートもまた多く見られることとなった。

一方、今回世界で注目の的となることとなったRMは授賞式終了後、自身たちの公式Twitterを更新。

Twitterで喜びを表したRM

Twitterで喜びを表したRM(出典:Twitter)

自身の写真と共に「幸せでした」というツイートを残し、目標であったグラミー賞授賞式に出席できた喜びを語った。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (28)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)