グローバルアーティスバンタンことBTS(防弾少年団)のVの自作曲「風景」がフランス公営放送の夜ニュースで報道され、話題だ。

BTS V

BTS V(写真提供:スポーツ韓国)

Vの自作曲「風景」

Vの自作曲「風景」(出典:Twitter)

フランスの公営放送チャンネル「フランス・インフォ」は、夕方のプライムタイムのニュースで「#Proudofyoutaehyung」のハッシュタグがリアルタイムトレンド1位の理由について報道。その理由は歌手キム・テヒョン(Vの本名)が新曲を発表して、ファンが熱狂しているからだとした。

さらにこの放送では、Vが新曲発表2時間で70万件の新曲発表に関するTwitterの反応を導き出し、多くの人を魅了したと伝えた。さらにVの新曲「風景」の一部をニュースで放送し、フランス国内でのVの人気に対する高い関心を伝えた。

またフランスのCNN公式アカウントも、Vの自作曲をいち早く報道。ヨーロッパ内での韓流ブームの中心として浮上しているフランス内でのVの人気を証明した。

アメリカの有名芸能番組「エンターテインメント・トゥナイト」もVの新曲を報道して話題となった。同番組の司会者はVの新曲を絶賛した。

VはBTSのアルバム収録曲の多くに作曲家の一人として参加しており、2017年6月にリーダーのRMと共同で作詞作曲した「4時」を発表し、シンガーソングライターとしての頭角を現した。Vは30日に初の単独作曲「風景」を発表し、世界中のファンから大きな愛と、メディアからの関心を集めている。


BTS V – Scenery 風景(풍경)
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (90)
  • 普通だった (1)
  • 役立たず (0)