BTS(防弾少年団)がアメリカのアルバム販売量2位にあがった。

グローバルアーティストBTS(防弾少年団)が、2018年にアメリカの音楽市場で強力な人気を実感させた。

BTS

BTS(出典:Twitter)

アメリカ経済誌「Forbes」は6日(現地時間)、「BTS Made Huge Gains In America With Second-Highest Album Sales In 2018(BTSが2018年にアメリカのアルバム販売量2位にあがり、巨大な成長を成し遂げた)」と報道した。

BTS 米アルバム販売量 2位!!

BTS 米アルバム販売量 2位!!(出典:forbes.com)

「Forbes」は「2017年にアメリカの音楽市場に彗星のように現れたBTSが2018年、自分たちの持続力を見せてくれた」とし「BuzzAngle」が発表したアメリカ音楽産業消費に対する2018年年末決算報告書に言及した。

レポートによるとBTSは、昨年リリースした2枚のアルバムで、アメリカだけで合計60万3307枚のアルバムを販売した。そのうち5月に発売した3rdアルバム「LOVE YOURSEL 轉‘Tear’」は21万2953枚、8月に発売したリパッケージアルバム「LOVE YOURSELF 結‘Answer’」は19万9865枚の累積販売枚数を記録した。

これは、それぞれ「売上に応じたトップアルバムチャート」で14位、18位に相当する数値だった。

また、「アルバム販売量に応じたトップアーティストチャート」でも、クリス・ステープルトン、メタリカ、レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパーら、そうそうたる歌手を措いて2位にチャートインした。

BTSはアメリカだけでなく、韓国国内でも昨年発表した2枚のアルバムで、昨年11月にGAONチャート基準計400万4531枚の累積販売枚数を記録している。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (10)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)