BTS(防弾少年団)が所属するビッグヒットエンターテインメントのパン・シヒョク代表が、アメリカ「Variety」が発表した「インターナショナル・ミュージックリーダー2018」に選ばれた。

パン・シヒョク(出典:Variety)

パン・シヒョク(出典:Variety)

アメリカの大衆文化誌「Variety」は、6月5日から8日まで、フランス・カンヌで開かれた世界最大の音楽博覧会「MIDEM」で、世界の音楽市場を再編するゲームチェンジャー23人を発表した。

今回のインターナショナル・ミュージックリーダーは、音楽のグローバル化に応じて、音楽業界を率いる新たなリーダーに注目したという点で、意味深い。

「Variety」は「今回の基準は、音楽業界内で独創性と洞察力、情熱を兼ね備えたリーダーを始め、将来の展望を備えた企業を選定した」とし、「パン・シヒョク代表は、13年前にビッグヒットエンターテインメントを設立。今年はBTSが、全世界に羽ばたくK-POPグループとしての地位を確固たるものにした、記念すべき年になるだろう」と述べた。

続いて「アルバム『LOVE YOURSELF承 Her』が全世界的に160万枚の販売を記録した後、ニューアルバム『LOVE YOURSELF轉 Tear』でポスト・マローンと、アメリカで1位の座を巡って争い、歴史を塗り替えている」とし、「今秋のBTS(防弾少年団)ワールドツアーがアメリカを震撼させることになるだろう。LA公演はすべて完売した」と説明した。

パン・シヒョク

パン・シヒョク(出典:news.khan)

パン・シヒョク代表は先月、アメリカ・ビルボードから「インターナショナル・パワープレイヤーズ」73人にも選ばれている。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)