今週11月9日にテレビ朝日系列の音楽番組、MUSIC STATIONへの出演が決定した世界的大人気アイドルBTS(防弾少年団)!

BTS

BTS(出典:Twitter)

MUSIC STATIONといえば、人気アーティストたちが多く出演する日本で代表的な音楽番組ですよね!

そんなMUSIC STATIONにBTSが二度目の出演を果たすこととなり、日本からも韓国からも多くの注目が集まっています。
しかし、その注目の中に漂う空気感は日本と韓国では異なっている様子…。

同じニュースに対し、日韓の反応にどのような違いがあるのかとても気になりますよね。
そこで、今回はBTSのMUSIC STATIONに対する日韓の反応の違いについて迫ってみたいと思います。

BTS Mステ出演 韓国の反応

まず、注目してみたいのは韓国の反応!

秋元康とBTSがコラボすることとなった時には非常に多くの批判の声を寄せていた一部韓国のファンたち。
その批判が大きすぎるあまり、秋元康が作詞を担当した「Bird」という曲は11月7日発売のシングルへの収録が中止となってしまう騒動が起こりましたよね。

そんな騒動もあった中、韓国の人々は今回のBTSのMUSIC STATIONへの出演をどのように思っているのでしょうか?

Twitterでの反応を見てみたところ、

「え、ヤバい、バンタンが遂にMステの本放送に!!!!!あぁTTTTTバンタンおめでとう!!!!!」、「前にMステのスーパーライブに出たこともすごいけど、日本の歌手たちが夢見るMステのあの舞台についにバンタンが立つなんてTTTTTTT」

BTSがMUSIC STATIONに出ることに対する喜びの声が非常に多く見られました!

中でも今回MUSIC STATIONに出演するアーティストの中でBTSが唯一2曲披露すること、また披露する2曲のうちの1曲である「IDOL」は日本語バージョンでは無く韓国語で歌われるという部分に韓国のファンたちは大きく喜んでいるようです。

周知のとおり、最近デビューしたIZ*ONEの曲「반해버리잖아?(好きになっちゃうだろう)」の歌詞が日本語で構成されているため、韓国の放送局から放送不適格判定を受けました。
今回、BTSのMUSIC STATION出演および韓国語で「IDOL」が歌われることに議論がなされると予想されます。

このことを喜ぶファンの中には「元々Mステは韓国の歌手が出ることが難しい番組なのに、出演する上に韓国語で歌えるなんて、日本がバンタンをスーパースターって認めたってことだよね」と日本でのBTSの活動を期待するような声も見られました。

中にはBTSがMUSIC STATIONに出演することに対し「世界から注目を浴びているバンタンを日本のアーティストの宣伝に利用しないで」などの否定的な声も見られましたがTwitter上では圧倒的に喜びの声が多く見られたように感じられます。

「Bird」の収録中止騒動の後なのでこの結果は少し予想外であった方も多いのではないでしょうか。
また、韓国のBTSのファンたちにもMUSIC STATIONをMステと略す文化が伝わっていることも驚きですよね!

BTS Mステ出演 日本の反応

その一方で、日本のTwitterでの反応。

韓国のファン同様日本のBTSのファンたちからは、「生放送でバンタンが見れるって幸せ!」、「バンタンがMステに出るから一週間頑張れる!」等といったBTSのMUSIC STATIONへの出演を喜ぶ声がとても多く見られましたが、中には今回の出演を懸念する声や複雑な心境を抱く声も多数。

その原因となっているのが、原爆が落とされた際のキノコ雲などのプリントが入った服をジミンが着用しており、これに多くの批判が日本国内から集まり話題となったことにあるようです。

話題となったジミンの服

話題となったジミンの服(出典:Twitter)

韓国のサイトで売られているらしい...

韓国のネットで売られているらしい…(出典:Our Histry)