先日の記事にも書いた通り、11月9日にMUSIC STATIONに出演することが決定しており様々な方面からの注目を集めていたBTS(防弾少年団)。

Mステ 出演が見送りになったBTS

Mステ 出演が見送りになったBTS(出典:Instagram)

しかしそんなBTSのMUSIC STATIONへの出演が取り消しとなってしまい、一時ネットはこの話題で持ち切りとなりました。

放送日前日にいきなりキャンセルとなってしまったBTSのMUSIC STATIONへの出演…。

BTSのオフィシャルファンクラブから番組の観覧の募集もかかっており、多くのファンの期待を集めている様子が伺えたにも関わらず出演が中止となってしまったことにはある理由はあるそうです。

その理由には、放送前より批判や懸念の声が多く上がっていたBTSのメンバージミンが原爆が落とされた際のキノコ雲がプリントされたTシャツを着ていたということが関係している様子。

放送日前日の11月8日、MUSIC STATIONの公式サイトにはそのことを示すこのような文章が掲載されました。

BTS Mステ出演中止のコメント BTS Mステ出演中止のコメント(出典:テレッビ朝日)

BTS Mステ 事態..韓国の反応

このことが発表されるや否や、このBTS出演取りやめの情報は瞬く間にネット上で拡散されることに。
そして日本のみならず、韓国にも拡散されることとなったBTSの出演取り止めの知らせ…。

この情報が拡散されるとともにTwitter上では今回の決定に関する様々な声が上がることとなりました。

前回BTSのMUSIC STATIONの出演に対しTwitter上で多くの好意的な反応が見られた韓国でしたが、今回の出演キャンセルを受けその反応は一転…。
この問題に関する韓国の方のツイートには怒りに溢れる声が多く見られました。

その中には、

「Mステ本当に幼稚。メンバーが光復Tシャツを着たことを問題視して放送前日にキャンセルするなんて。ひどくない?」
「Mステいい加減だねwwww礼儀もないしwwwwあぁ、腹が立つ」

などという前日になって中止を言い渡したMステ側の対応に憤りを感じているとのツイートが多く見られました。

また「ほんとにMステの出演が無くなったのってTシャツのせいなの…?本当に…?」「Mステ出演中止になったのってこんな理由!?」等という意見も見られ、
ジミンが着ていたTシャツに対する認識に日本と韓国の間で差があることが感じられます。

日本では原爆Tシャツと呼ばれている今回問題となったTシャツも、韓国では光復Tシャツと呼ぶ人が多いようで、こういった点でもこのTシャツに対する認識が異なるのではないかということが伺えます。

BTS Mステ 事態..日本の反応

一方の日本国内では今回のMステの対応に対し、「賢明な判断だった」いう声も多く上がっていましたが、BTSのファンには今回のMステの対応には憤りや違和感を覚えた人もかなり多くいるようです。

「出演決定した時点で既にTシャツの問題は浮上していたのに、何で前日になって取り止めになったの?」
「前から話題となっていた件なのにMステ側は出演依頼をするときにはこのことを知らなかったのかな…」
等という声も多数見られ、またBTSのファンではない一部の人からも「前日にキャンセルするのは流石にファンたちが可哀想なのではないか」という意見がツイートされていました。

そしてBTSのファンが怒りを覚えた部分はもう一つ。
それは「BTSがMステの出演を止めた」とBTS側の判断でMステの出演が無くなったともとれる報道がされていた部分。

画像出典:Twitter

この報道には日本のファンのみならず韓国のファンも憤りを覚えていたようです…。