本日、破局説が広がったEXO カイとBLACKPINK ジェニー。

そんなカイの所属事務所であるSMエンターテイメントがこの破局説に関する質問に答えた。

その際、「破局したのは事実である」とし、二人の別れを認めたSMエンターテイメント。
これによりネットに広がっていたカイとジェニーの破局説が事実である、ということが明らかとなった。

破局が確認されたカイとジェニー(出典:Instagram)

2019年1月1日に熱愛が報道されて以降、世間からの注目を一気に浴びることとなったカイとジェニー。
そんな二人の交際は祝福する者もいた一方で、否定的な声を上げるファンたちも多く見られていた。
その後、BLACKPINKのCDを破壊するファンや、二度目の熱愛報道が報じられることとなったカイに対しグループからの脱退を求めるファンも多数現れることに。
また、熱愛報道後ジェニーが自身のソロデビュー曲である「SOLO」を歌った際には「ソロじゃないのに…」等という批判の声が上がるなど、二人の交際は互いの活動に様々な影響を及ぼしていた。

そんな中報じられることとなった今回のカイとジェニーの破局。
関係者曰く「互いにまだやるべきことが多いという判断の末、仕事に集中するという道を選び別れを選択した」というカイとジェニー。
グループとメンバ―、そしてファンの為の選択だとも言われている二人の決断には「すごく残念TT」「これは本当に二人が望んだ結末だったの?」「どれだけ辛かったんだろう…」等という同情の声が多く上がることとなった。

今後は先輩と後輩の関係に戻るといわれているカイとジェニー。
二人は互いにこの考えを尊重し、先輩後輩として応援し合いながらそれぞれの活動で最善を尽くすと語っているとのこと。

そんな決断をすることとなったカイは現在のEXOの「Love Shot」の活動を終了して以降はしばらくの間休息をとると言われている。
一方のジェニーは明日26日に香港でのコンサートを控えており、破局報道後初めてのステージに立つこトとなる彼女には多くの関心が寄せられることが予測される。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (42)
  • 普通だった (10)
  • 役立たず (3)