BIGBANGのV.I(スンリ)が、今月25日に現役で入隊する事が明らかとなった。

ボーイズグループBIGBANGのV.I(スンリ)が、今月25日に現役で入隊する。

BIGBANG V.I(スンリ)

BIGBANG V.I(スンリ)(出典:スポーツ韓国)

所属事務所YGエンターテインメントは8日「V.Iは3月25日に陸軍で現役入隊する予定だ」と明らかにした。

YGエンターテインメントによるとV.Iは、1月7日ソウル・地方警察庁の義務警察選抜試験を受けたが、現役入隊を決めたという。

「義務警察」とは、陸軍・海軍・空軍・海兵隊といった「現役兵」として軍に入隊するのではなく、転換服務要員として警察で働く組織だ。

V.Iが受けた義務警察選抜試験は、筆記・性格検査・身体検査・体力検査が行われ、基本は志願制となっている。

YGエンターテインメント側は「不必要な誤解が生じないよう、もし義務警察選抜試験の中間合格者の発表で合格が分かっても、諦めて現役入隊する予定だ」と伝えた。

この日に先立ち韓国のある媒体は、V.Iが最近現役入隊の通知書を受け、25日に忠南(チュンナム)論山(ノンサン)の訓練所に入隊するが、V.Iの入隊は非公開で成される予定だと報道した。

世間で噂されている性接待疑惑や、V.Iが最近まで理事を務めていたソウル・江南のクラブ「バーニングサン」で起きた暴行事件および顧客の集団薬物吸引疑惑など各種論議を意識したと分析される。

以前V.Iは警察に出頭し、取り調べを受け疑惑を否認したことが分かった。

V.Iはこれに関連し、所属事務所を通じて「今後の全てのスケジュールを全面に中断し、今後行われる全ての警察の捜査に積極的に協力していく計画だ」と考えを明らかにしたことがある。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)