そんな中、今回の「バーニングサン」の麻薬の使用、性的暴行、警察との癒着等の疑惑の調査の為にソウル庁の広域捜査隊から捜査チームが立ち上がったとのこと。
こういった状況の中、「バーニングサン」側は今回話題となっている疑惑を全面的に否定しているようです。

「バーニングサン」側はすべての疑惑を否定…(出典:YouTube)

ついにYGが口を開いた..

暴行事件の発覚からどんどん大きく広がっていくこととなった「バーニングサン」の問題。
この問題に関し口を閉ざしていたYGエンターテイメントは遂に今日、その硬い口を開いたとのこと。

その際、
「事件当時V.Iがクラブにいなかったこと」、
「取締役から退いたのは入隊のためであること」、
「薬物検査を受けた結果、V.Iに異状はなかった」
ということを公式に発表しました。

これに対しネットでは
「やっぱり軍隊の話が出ると思った」「スンリが麻薬をやっていたかどうかというのが問題ではない」「軍隊の問題だからってスンリのお母さんまで取締役を辞める必要はどこにあったの?」
という不信感がぬぐいきれないといった様子の声が多く聞かれることとなりました。

YGエンターテイメントからスンリに関する報告はあったものの、未だ明らかとなっていない「バーニングサン」の疑惑の数々…。
このYGエンターテイメントからの発表があったからといって事件の真相がうやむやにされることなく、真実がきちんと明らかとなることを祈るばかりです。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (17)
  • 普通だった (2)
  • 役立たず (2)