ネットを大きく騒がせているBIGBANGのメンバーV.I(スンリ)の経営していたクラブ「バーニングサン」。

BIGBANG V.I(スンリ)

BIGBANG V.I(スンリ)(出典:YGエンターテインメント)

最初に発覚した暴行事件を皮切りに、現在ネット上には「バーニングサン」に関する様々な情報が流れています。
中には耳を疑うような情報も流れており、スンリのファンたちの中にはどこまでが真実でどこからが嘘なのかと混乱している人の姿も。

そんな中、1月30日韓国のニュース番組ではまたもやV.Iが経営していた「バーニングサン」に関する報道が行われることに。
その番組内で語られた内容は世間の人々に更なる驚きを与えるものとなったようです…。

V.I クラブで麻薬と性的暴行?

30日に放送されたニュース内で語られたのは「バーニングサン」内で麻薬が使用されていた挙句、女性への性的暴行まで行われていたという衝撃的な内容。
この「バーニングサン」の麻薬問題や性的暴行問題ははニュースで報道される以前からネット上でも噂されていましたよね。
そんなネット上での話がニュース番組で大々的に取り上げられることになったということは、ただの噂話では済まない問題となってきたような印象を受けます…。

今回この疑惑を取り扱ったニュース番組では証人ともいえるであろう「バーニングサン」の元従業員のインタビュー映像が放送されることに。
その際、元従業員が語った「バーニングサン」の内部事情の暴露は耳を疑うものとなっていました…。

インタビュー内で今回のVIPルーム内での麻薬の使用、女性への性的暴力の疑惑について「公然の秘密であった」と暴露した元従業員。
そんな元従業員は「バーニングサン」の役員が大麻の譲渡について話しているのを聞いたことがあると暴露。

更にニュースの中では麻薬の使用は「バーニングサン」のVIPルーム内で行われていたということも語られることに。
DJブースの後ろにあったというVIPルームには特別な顧客のみが専用の出入り口からやってきていたとのこと。

そんな特別な人のみが入れるといったVIPルーム内で麻薬の使用が行われていた、という情報は人々に大きな衝撃を与えたようでTwitter等では「VIPルームで麻薬を使ってたんだ…」「本当に映画みたいだよこんなのって…」「このニュースはショックすぎる…」等という声が聞かれることとなりました。

ニュースで放送された驚くべき「バーニングサン」元従業員の暴露…(出典:スポーツ韓国)

元従業員曰く、昨年末には大麻使用の通報を受けた警察が「バーニングサン」にやってきたということもあったとのこと。
その際やってきた私服警官は「店内で強制的に大麻を吸わせた件について調査にきた」といったことを語っていたそうです。
実際に一度は通報を受けた警察が調査にもやってきていたという「バーニングサン」…。
この件に関してもネットからは「怖い」「鳥肌がたつ」という声が非常に多く上がっていました。