ASTRO(アストロ) ムンビンがドラマ「18の瞬間」にキャスティングされた。

ASTRO ムンビン

ASTRO ムンビン(出典:Twitter)

ボーイズグループASTRO(アストロ)のメンバー ムンビンが、ドラマ「18の瞬間」にキャスティングされた。

JTBC新月火ドラマ「18の瞬間」は、危うく未熟な“プレ青春”の世界をそのまま覗いたような感性を盛り込んだ青春ストーリー。オン・ソンウ、キム・ヒャンギ、シン・スンホ、カン・ギヨンらの出演が確定している。

ムンビンは学校の人気者チョン・オジェを演じる。チョン・オジェは、ハンサムなルックスに運動が好きで女子生徒たちの人気を独り占めするフンナム(温かい雰囲気の男)で、転校生チェ・ジュヌ(オン・ソンウ)が淋しく空回りする姿を理解できず、近づいて行き、彼の唯一の友人となる。

ムンビンは所属事務所を通じて「大人になって初めて挑戦するドラマだけに、とても緊張しつつときめいている」とし「一生懸命準備して、チョン・オジェというキャラクターの心を視聴者の方たちにお見せしたい」と、ドラマにキャスティングされた感想を伝えた。続いて「今年の夏、多くの方たちの記憶に“青春”として残るドラマ、そしてムンビンになれるよう努力する」と覚悟を語った。

2009年KBS2TV「花より男子」で、幼い頃のソ・イジョン役(キム・ボム)を演じて演技デビューしたムンビンは、その後Webドラマ「To Be Continued」「アイドル権限代行」などに出演し、俳優としての可能性を認められてきた。そんな彼が本格的な演技活動をスタートさせることとなり、注目を集めている。

一方ムンビンが出演するJTBC「18の瞬間」は、来る4月に本格的に撮影が始まる予定だ。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)