ソロカムバックを果たしたApink(エーピンク)のチョン・ウンジが、アルバム制作のビハインドストーリーを語った。

Apinkのメンバー チョン・ウンジ

Apinkのメンバー チョン・ウンジ(出典:Instagram)

所属事務所Plan Aエンターテインメントは23日、Apinkのファンカフェと公式SNS、チョン・ウンジ「暳花(ヘファ)駅」チャンネルを通じて、コメンタリー「暳花について」を公開した。

チョン・ウンジは映像で、自ら作詞・作曲した楽曲を紹介。アルバムに対する思い、ソヌ・ジョンアとソ・スビンらアーティストとのコラボの背景を語り、ファンの知りたい気持ちを消化させた。チョン・ウンジは正直に話しながらも、時にはかわいく突飛な魅力を見せ、視線を釘付けにした。

新曲「어떤가요(どうですか)」はどんな曲ですか?という質問に答えるウンジ

新曲「어떤가요(どうですか)」はどんな曲ですか?という質問に答えるウンジ(出典:Youtube)

コメンタリー「暳花について」は、デビュー8年目を迎えたアイドルApinkチョン・ウンジから、シンガーソングライターとして成長した姿をおさめた映像だ。

チョン・ウンジは「今回のアルバムを通じて、どう成長したいか」という質問に「成長し続けていると思います。やりたいことが何か探っています。Apinkのメンバーとして頑張ってみるとソロアルバムを出すことになったし、ソロアルバムを出してみるとシンガーソングライターになりたかったこともあって、アルバムを出すことになりました。ずっと温かい歌を歌う人になりたい」とした。

今回のアルバムを通じて、どう成長したいか?

今回のアルバムを通じて、どう成長したいか?(出典:Youtube)

ずっと温かい歌を歌う人になりたい

ずっと温かい歌を歌う人になりたい(出典:Youtube)

チョン・ウンジは17日、自身が作詞作曲した新曲「어떤가요(どうですか)」でカムバックし、話題を集めている。去る13日・14日の2日間、ソウル・延世大学大講堂でコンサート「暳花駅」を成功させて、ソロパワーを立証した。来る11月3日には大邱、10日には釜山で、コンサートを行う予定だ。


チョン・ウンジ「어떤가요」M/V

3rd Mini Album「暳花(ヘファ)」Commentary 1
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)